CGIなど、高度な動的ページを制限無く使えるます。

無料のサーバーではCGIとPHPが規制されていることが多い

無料レンタルサーバーは、文字通り、利用するのにお金がかからないので、お金をかけずにサイトを構築したい人にとっては助かるサービスです。ただ、無料サーバーは比較的、CGIやPHPといったプログラムを動作させられないようになっています。なぜかというと、こういったプログラムを動作できるようにするとサポートの手間がかかるからです。たとえば、ユーザーがPHPファイルをサーバーにアップして、うまく動かずに問い合わせてきたら対応しなればなりませんし、脆弱性のあるPHPプログラムが設置されたせいで、サーバーがクラックされたといったことも起こりえます。
なので無料サーバーでは、最低限、HTMLファイルや画像ファイルなど、一部のファイル表示にのみできるようにしていることが多いのです。

有料サーバーでは自由に設置できるのでCMSやブログを作れる

しかし、有料のレンタルサーバーの場合、CGIもPHPプログラムも自由に設置できるようになっているのが普通です。お金を取っている分、サポートに手間をかけられるからです。
なので、無料サーバーでは動作させられるところが少ないCMSを設置し、会員制サイトやネットショッピングサイト、あるいはブログを構築することが可能になっています。
また、サーバーによっては既存のCGI及びPHPプログラムの自動インストールに対応していることもあります。こういったサーバーでは、管理画面からインストールしたいプログラムを選択し、ボタンをクリックするだけで簡単に設置ができるので、初心者でもすぐにブログやCMSを始められて便利です。

レンタルサーバの場合、データの最大容量や転送速度、レンタル料金など、様々な点が異なるため、自分に合ったサーバを選択する必要があります。