様々なログが取得できて、ホームページ作りに生かせます

人気の高いページなどがわかるアクセスログ

レンタルサーバーと契約してホームページを運営する利点の一つに、ログを取得できるということが挙げられます。サーバーは外部からアクセスがあるたびにログを記録しているのです。代表的なログとしてアクセスログがあります。これは、サーバーへのアクセスがあった場合、「アクセスされた時間」「アクセスされたファイル」「アクセスに利用した端末」などを記録するもので、アクセスログを解析すると、ウェブサイトの中でどのページにアクセスが集まっているか、どんな検索キーワードでアクセスしているかといったことがわかります。
アクセスログはウェブサイトを育てるために非常に重要なもので、うまく生かすことによって、人気の高いコンテンツに力を入れてより多くの人を集めることが可能になるのです。

リンク切れのページの発見に役立つエラーログ

ただ、サーバーが生成したアクセスログは文字だけでビジュアル化されていないので、どのページの人気が高いかといったことは簡単にはわかりません。分析するためにはアクセス解析ソフトか、サーバーにインストールできる解析プログラムを用いる必要があります。
レンタルサーバーには、無料で利用できる解析プログラムが最初からインストールされていることが多いので、それを見ればアクセスの多いページのランキングや、よく利用されている検索キーワードがすぐにわかります。
また、アクセスログだけではなく、エラーログにも注目するといいでしょう。エラーログとは、閲覧者が特定のファイルにアクセスしようとしたけど、そのファイルが存在していなかったなどの場合に生成されるログで、リンク切れのページの発見に役立ちます。

有料の本格的なサイトでホームページ制作を行ったり、無料のサイトで簡単なホームページ作成をすることが可能です。